暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

進化する券売機

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

東急電鉄」は、駅に設置されている切符の券売機で、預貯金を引き出せる全国で初めてのサービスを本日から始めました。

 

「え?券売機でお金を引き出すの!?」

f:id:Betty0918:20190508191737j:plain

 

あ、ネコ子ちゃん、どこにいるの?

 

「浴槽よ。お湯はないけど。まったりしてたの。」

f:id:Betty0918:20190508191846j:plain

 

東急の東横線田園都市線など、6つの路線の各駅に設置された、QRコードの読み取り機のを備えた券売機でATMのようにお金が引き出せるというのです。

利用者が自分のスマホに銀行のアプリをインストールしておく必要があります。

ゆうちょ銀行と横浜銀行に口座を持つ人が対象で、100円から200円程度の手数料がかかります。(今年6月30日までは手数料無料)

 

f:id:Betty0918:20190508192628j:plain

 

SuicaPASMOなど、ICカードの利用が広がって切符を買う人が減る中、券売機の新たな活用法として導入されました。

全国でも初めてだということです。

 

今はクレジットや電子マネー、そしてスマホ決済サービスなどの普及で、現金をあまり持ち歩かない人が増えています。

私もそうです。

せいぜいお財布の中身は1万円。

でも出先で急に現金が必要になった時「あれ?ATMどこだっけ?」と探し回ることになります。

そんな時券売機でお金を引き出せるというのは便利です。

券売機なら、駅に必ずあります。

場所もわかりやすい。

 

横浜銀行なら「はまPay」

ゆうちょ銀行なら「ゆうちょPay」

利用明細の発行も可能だそうです。

ただ1日の限度額は3万円です。

大金を引き出すことはできません。

 

でも私はケチですから。

手数料がやっぱりもったいない。

なので、コンビニでお金をおろすこともほとんどないです(笑)

よほど切羽詰まった時には利用したいなと思いますが、そのためにアプリをインストールはしないな。

余計なアプリは極力インストールしたくないので。

 

「結局利用しないわけね。」

f:id:Betty0918:20190508194107j:plain

 

ICカード使いだすと、券売機で切符を購入する時代に戻れない。

これだけ交通網が延びている中、いくらの切符を買えばいいのかわからない。

1月に北海道から主人が出てきて、ICカード持っていない主人にびっくりしました。

切符買うのにオロオロ。

私は北海道に住んでいる頃から当たり前のようにSuica使ってましたよ!

北海道民は、JR北海道Kitaca札幌市営地下鉄などのSAPICAを使う人が多いでしょうけど、私は実家に帰ることが年に4~5回あったので、Suicaを使ってました。

もちろん鉄道会社関係なく利用可能です。

しかしICカード持っていない主人、コンビニでも現金で買い物してるのかな~