暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

海外WiFiレンタル

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

二女の結婚式でグアムに行きます。

海外旅行なんて、30年以上行ってない私たち夫婦。

イマドキの海外旅行ノウハウなどさっぱりわかりません。

グアムへ行くのは2度め。

でも30年以上前のグアムとはずいぶんと変わったようですね。

 

それより何より、まずネット環境を考えなくては・・・ということで、二女に「イモトWifiを申し込んでおいた方がいいよ。」と言われました。

ホテルにWifiはありますが、道中ネットがないと心配です。

フリーWifiを探してウロウロする・・・なんてことやりたくないし、できないし。

いろいろ事情がありまして、子供たちとは別の便別のホテルでの2泊3日の旅なのです。連絡をとる必要も出てくるでしょう。

海外用のWifiをレンタルします。

海外でもスマホやPCなどでインターネットを利用するためのWiFi機器(ルーター)レンタルサービスです。

宅配を利用することもできますが、成田空港で受け取り・返却ができるので便利です。

日本のWifiは使用できなかったり、高額になったりする可能性があります。

 

では。

イモトのWifiにアクセスします。

お?500円割引キャンペーン中?

よし、申し込もう。

 

【公式】海外行くなら!イモトのWiFi|海外WiFiレンタル

kaigaiwi-fi.com

 

さくさくと申し込みフォームに入力し、「よし!」と送信すると、なぜか「送信できませんでした」となります。

「ただいま混みあっております。再度また~。」みたいな案内です。

再度チャレンジしても同じでした。

昨日は諦めて、今朝またやってみたのですが、同じです。

「送信できない場合は、こちらにお電話ください。」とフリーダイヤルの案内がありましたが、もうイモトは諦めて、長男が申し込んだという「Wi-Ho!」に申し込むことにしました。

 

f:id:Betty0918:20190116194736p:plain

https://www.wi-ho.net/

 

イモトより安いらしいです。

kakaku.com

 

でも、なぜか私は検索しているうちに、ページを間違えて開いてしまったようで、「グローバルWiFiに申し込んでしまったのです。

いくらPCに弱いからって、こんなおバカなミスするおばさんいる?

いるんですよ~ここに。

townwifi.com

自分のミスに気がついて、長男にLINEしてみたら

f:id:Betty0918:20190116200323p:plain

とまぁ、長男からお許し(?)が出たので良しとしよう。

 

その後ジムに行って、海外旅行ベテランのおじさまにこのことを話したら「うん、うん。それは安い。いいと思う。」とお墨付きをいただきました(笑)

ジムには海外旅行のベテランさんがたくさん。

今日もジムに着いた途端「ハロー!How are you!」と1月半ぶりにフロリダから戻ってきたアメリカ人とハグし、帰り際「2週間ほど、海のお外に行ってくるからしばらくZUMBA来れないわ。」というお姉さまに挨拶された。

 

グアムごとき(?)でオロオロしている私ですが、実はそんなに海外旅行に魅力は感じていないのです。

どちらかというと、日本国内を旅行したい派なので。

お城巡りしたいし、あちこちの遺跡も訪ねてみたい。

歴女だからね!・・・と言いたいところですが、通信教育で史学やりだしてから、すっかり自信喪失しているので、それは禁句にします。(←言ってるじゃん)

 

しかし。

 

イモトのWifiに送信できなくて、数回入力しては「送信ボタン」をクリックしてるけど、情報漏れとかないんだろうか。複数回申し込みになって、料金その分とられたりしてないだろうか。

 

心配。

 

イマドキの高齢者は「オレオレ詐欺」みたいなのに気をつけなくてはならないけど、私たち現在のアラ還世代が高齢者になった時には、「ネット犯罪」がますます横行してないだろうか。

中途半端な知識しかないくせに、PCさわるのが習慣になっているからね。

 

・・・なんて、ふと思った。