暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

混ぜて焼くだけ~簡単スコーン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

外出自粛及び学校休校の影響なのか、ホットケーキミックスはもちろんのことベーキングパウダーやゼラチン、フルーチェも売り切れ状態が続いています。

皆様、せっせと自宅でお菓子作りに励んでいるようです。

 

首都圏の1都3県と北海道はまだ緊急事態宣言は続いていますし、他の地域であっても油断はできません。

引き続き、不要不急の外出を自粛し、自宅でオンライン飲み会とスイーツ作りに励みましょう。

 

だから…というわけではなく、私はしみったれたアラサー (id:simitarearasaa)さんのブログを見て、スコーンを作りたくてたまらなくなりました。

なにしろ、雑さが命のスイーツといえば「スコーン」です。

 

simitarearasaa.hatenablog.com

 

simitarearasaa.hatenablog.com

 

しみったれたアラサー (id:simitarearasaa)さんは、文章もイラストもとても魅力的なのですが、料理の腕前にも惚れ惚れします。

ブログ読んで速攻作ってみました。

 

目次

 

材料

スコーン8個分の材料です。

薄力粉 200g

ベーキングパウダー 小さじ2

バター(有塩)50g

砂糖 30g(大さじ3と小さじ3/5)

牛乳 100cc

ナッツやドライフルーツ(お好みで)

 

ベーキングパウダーがたまたま自宅にあったので、スコーンを作る気になりました。

ちなみに薄力粉は消費期限がとうに過ぎていました😓

牛乳は消費期限1日前でした😓まちがえて買ってしまったのだ(;'∀')

 

下準備

北海道民が愛するよつ葉のバターです。

f:id:Betty0918:20200521181944j:plain

バターは室温にもどしてやわらかくしておきます。

粉類をふるっておきます。

f:id:Betty0918:20200521182047j:plain

 

混ぜる

バター、薄力粉&ベーキングパウダー、砂糖をボールに入れて混ぜます。

混ぜながら、牛乳を少しずつ加えていきます。

私は泡だて器を使わずに、手でぐっちゃぐちゃ…こねました。

f:id:Betty0918:20200521182356j:plain

 

成型して焼く

丸めてペタンコにして、素朴な形にします。

ここまでの作業は20分ほど。

なんて素敵な簡単なスコーン作り。

f:id:Betty0918:20200521182710j:plain

オーブンシートがなかったのでアルミホイルw

170℃のオーブンで30分焼きました。

もう少し焦げ目をつけたかったので、次に焼くのは40分にしました。

 

できあがり

できました~!

f:id:Betty0918:20200521183023j:plain

ジャムをつけて、いただきます。

できれば、クリームチーズか生クリームが欲しかった。

f:id:Betty0918:20200521184005j:plain

でも焼きたてを食べると、何もつけなくても美味しいです。

食べる時、ぽろぽろこぼれるので、食べながら歩くのはやめましょうね。

 

スコーンって本格的に作ると、製菓用のスクレーパーなんかで冷えたバターをサイコロに切って、サクサク手際よく小麦粉と混ぜるというイメージがありますが、いいんですよ、混ぜて焼けば美味しいんですから!

 

朝食にもぴったりです!

幸せだ~。