暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

部屋の中に1か所だけでも「聖域」を作ることをマストにする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

このブログで何度も自慢していますが、私は「片づけ下手」です。

何度片づけても散らかってしまいます。

収納庫や押し入れなどは、何度も片づけていますが、またすぐに散らかります。

 

www.betty0918.biz

 

www.betty0918.biz

 

私のような性格は、ただの片づけの方法や習慣ではなく「1度片づけたら、2度と元に戻らない片づけの技法」を身につける必要があるのです。

そのために購入した本がメンタリストDaiGoさんの『片づけの心理法則』です。

  

 
なかなか実行できないのですが、とりあえず決めているのが「部屋の中に1か所『聖域』を作る」ということです。
部屋の中の1か所、いつでも完璧にきれいになっている「聖域」を作るのです。
これがフォーカルポイント(家の中で注視される特別な場所)です。
一時的なきれいさではなく、「家中がこのくらい片付いていたらいいな」という理想の状態を常に保たれている場所です。
不思議なことにフォーカルポイントをつくると、家全体が常にある程度は片付いた状態になります。
理想的な「聖域」があることで、「人は無意識のうちにそこにあわせて家の中を整えようとするのです。」とDaiGoさんは唱えています。
 
私の場合「聖域」はこの夏に購入したキャットウォークの1番上の段です。

f:id:Betty0918:20201007172847j:plain

このキャットウォークは猫家具でありながら、人間も使える棚です。

 

 

 

この棚は人間にも使えるようにデザインされていますが、ハナさんのために購入した物なので、ハナさんがいつでも昇ったりくつろいだりできるように、1番上の段と2段目の通路には絶対に何も置きません。

たまに猫さんのための玩具は置いてるけど(;^ω^)

f:id:Betty0918:20201007175040j:plain

1番下の段もたまにハナさんが入り込んでくつろぐので、そこにも何も置きません。

棚そのものに何も置かないのは理想かもしれませんが、地震などで倒れては困るので(安いので以外に軽いw)1番下の段に本を置いある箇所もあります。

 

今の私の目標はこういった「聖域」をあといくつか増やすことです。

 

DaiGoさんは「片づけるための8週間プログラム」を提示していますが、正直私は片づけのモチベーションを8週間続ける自信がないです。

 

ある程度きれいにすることができたら、それを持続するための技法をまたこの本から学びたいと思います。

 

 

今日も私の話を聞いてくださりありがとうございます。

台風が近づいてますから、対象区域の方は十分お気をつけください。

また、あちこちにクマの目撃情報も出ています。

昨年の春には、札幌でゲオやらファミリーマートやら三井アウトレットパークをウロウロしていたクマもいました。

どうか被害がでませんように。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村