暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

祝☆ペーペーデビュー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

世の中、キャッシュレスが当たり前?

私は買い物のほとんどをクレジットカードか電子マネーで済ませていますが、QRコードだのバーコードだので支払うスマホ決済はどうもハードルが高くてチャレンジできませんでした。

おサイフケータイ」とやらもやったことなかったもん。

 

しかしオンラインZUMBAを申し込むにあたって「支払いはPayPayPayPalのみ」という厳しい現実を突きつけられ、ZUMBAをやりたいがために、私はペーペーとやらの世界に飛び込む決意をしたのでした。

 

いつも拝読させていただいているゆいしん@結心 (id:laugh2019r1)さんの ゆいしんブログ【Yuishin Blog 】結心で詳しく解説してくださっています。

 

私はまだPayPayでの買い物は未経験です。

ZUMBAの支払いをするために、まずは二女に100円送金して練習してみました。

 

目次

  

アプリをインストールする

スマホにアプリをインストールするまでは簡単なんですよ。

でもこのアプリを利用するために、スマホをロックすることを義務づけられました。

今までスマホをロックしたことはありませんでした。

顔認証は心配です。(厚化粧しても大丈夫?)

指紋認証も心配です。(油気のないカサカサ肌の指でも指紋認証できる?)

なので暗証番号で管理することにしました。

 

チャージする

LINEPayでの不安要素がニュースになりました。

個人情報が韓国だの中国にダダ漏れしてはたまりません。

私は銀行口座との紐づけではなく、面倒であってもセブンイレブンで少しずつチャージすることにしました。

セブン銀行に口座がなくても大丈夫です。

セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択し、QRコードを読み取り、アプリに表示された番号をATMに入力し、お金を入金すればいいのです。

私は小心者なので、1000円ずつ入金してます。

お釣りは出ませんから、お気をつけください。


PayPay(ペイペイ) セブン銀行ATMでの現金チャージ方法

 

送金

さて、いよいよ送金です。

二女に100円を送金してみます。

 

送金相手を選ぶ

1度送ったことのある相手は履歴にあがってきます。

そうではない場合はIDで検索します。

二女を選択します。

f:id:Betty0918:20210327135844p:plain

 

入金額を入力

二女を選択し、100円を送金することにします。

f:id:Betty0918:20210327092854p:plain



受け取り待ち

先方の受け取り待ちになります。

先方が受け取ってくれるのを待ちます。期限があるので要注意です。

f:id:Betty0918:20210327140233p:plain

 

先方に連絡がいく

二女のスマホに連絡が入ります。

f:id:Betty0918:20210327140441p:plain

 

f:id:Betty0918:20210327140614p:plain

 

先方が受け取る

二女が受け取ってくれました。

「ありがとー!」ってメッセージもくれました。

 

f:id:Betty0918:20210327140941p:plain

 

慣れれば便利なPayPay

 

手数料がかかりません。

今は銀行での送金に手数料がかかる場合がほとんどです。

昨年までは、回数に制限があったもののゆうちょ銀行口座同士であれば、手数料が無料であったので、家族間の送金にはゆうちょ銀行を利用することがほとんどでした。

今は最低でも100円の手数料がかかります。

家族との送金にはPayPayを利用すれば便利かもしれません。

 

ちょうど二女に送金する用事がありました。

私「じゃあ、12万円をPayPayで送金してもいい?」と聞いたら。

二女「ちょっと、12万円もPayPayでもらっても困るわ。ゆうちょ銀行に送金して。」と言われてしまいました。

確かにそうだね(笑)

 

 

いつかはお買い物にも使ってみたい。

でももしもWi-Fi環境が悪かったら?

突然スマホのバッテリーがきれたら?

そう思うとちょっと怖い。

 

使いこなせば、お得なキャンペーンなどを利用することもできます。

しかし私にはまだまだ難しい世界です。