暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

未練、嫉妬、嫌がらせ・・・夜中の電話

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

6月17日の北海道は寒かった・・・

空気の美味しさとか青空の美しさとか、そっちの感動よりも、ただただ寒かった(笑)

けれども翌日18日は普通の6月の気温に戻りました。

過ごしやすかったです。

f:id:Betty0918:20190619114003j:plain

 

北海道では、義父と主人の男二人暮らしですが、その男所帯にいつも何かと世話をやいてくれる近所に住む叔母ちゃん。義父の妹です。

今回も一緒にお昼ご飯を食べ、その後義母の施設へのお見舞いも付き合ってくれました。

 

この叔母ちゃんは明るくておしゃべり上手の聞き上手、いつも笑顔を絶やさない人です。

そんな叔母ちゃんが愚痴ってます。

なんでも夜中に「ワン切り」の電話が4~5回鳴るというのです。

毎日。

元旦から始まり、もうかれこれ半年近く。

「電源切れば?」「非通知拒否にすれば?」といろいろ提案してみましたが。

f:id:Betty0918:20190619115256j:plain

 

叔母ちゃん「犯人はわかってるのよ。ヤスコよ。」

ん?ヤスコ?誰だ?そんな親戚いたっけ?

叔母ちゃん「違う!ヤスコは親戚じゃない!じいさんの(叔母ちゃんの旦那さん)元カノよ!!!」

 

どひゃ~😓

 

叔母ちゃん80歳。

叔父さん(叔母ちゃんの旦那様)82歳。

で、そのヤスコさん(叔父さんの元カノ?)82歳。

 

うわ、北海道の田舎で、高齢者たち愛のトライアングル?高齢者不倫?

 

叔父さんとヤスコが付き合っていたのは、もうず~っと前で、おそらく60代後半の頃ではないかと思われます。詳しくは知らないけど💦

なんでも、パークゴルフ(北海道の高齢者はパークゴルフが大好き)だとかカラオケ会だとか、たまたまサークルが複数一緒だったもんで、親密な関係になったそうです。

その後すったもんだあって、叔父さんとヤスコが別れ、ヤスコは別れた直後から嫌がらせのワン切り電話を5年ほどかけてきていたとか。

で、そのワン切りの嫌がらせも治まっていたのに、このお正月からまた復活したというのです。

 

叔母ちゃん「私はパークゴルフは朝早く行くんだけど、ヤスコは午後から行くの。だから午前中寝てるんだわ(-_-)zzz。こっちは朝早いのに、夜中にワン切り電話あったら眠れないべさ。」

眠れないのも大変だし、さっさと非通知拒否するなりヤスコの電話番号を着信拒否するなり、いっそ叔父さんも叔母ちゃんもガラケーの携帯電話持ってるんだから、今の時代は固定電話をなくすのもアリだと思うけどなぁ。

 

で、叔父さんは?

「俺はぐっすり熟睡してるから。1回だけ鳴ってるの聞いたけどね。」だって。

なんか無責任(笑)

 

叔母ちゃんは、80歳に見えないくらいお肌もきれいな色白美人。

背も高く、性格も朗らか。友人も多くパークゴルフやカラオケなどを楽しんでいます。

 

で、そのヤスコは?

叔母ちゃん「デッブデブ!おなか周りなんてすごいよ。で、性格悪くて友達いないもんだから、いつも老人会でも男のそばばっかり行って、色目つかうの。男好きなんだわ。」

82歳の色目?男好き?

・・・想像できない。

 

田舎なので、パークゴルフ行くにもカラオケ行くにも運転していく叔母ちゃんですが、最近数多い高齢者ドライバーの事故のニュースで心配になったのか、もう運転はやめるそうです。

それが賢明だと思う。

「また違う趣味みつけるわ。」

うん、いつまでも元気な叔母ちゃんでいてね。