暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

新しいトイレの介護用手すりを設置しました~☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

 93歳の母のために設置されているトイレの手すりはレンタルです。

f:id:Betty0918:20191126161119j:plain

置いてある手すりがずれないように、便器に固定されています。

f:id:Betty0918:20191126161209j:plain

ネコ子ちゃん、トイレに興味津々・・・💦

 

この便器に固定するための締め付けが強すぎたのか、便器カバーが割れてしまったお話を先日ブログに掲載させていただきました。

www.betty0918.biz

 

ハンドルの締め付けに、アラウーノが耐えられなかったようで・・・😓

f:id:Betty0918:20191112193310j:plain

 

こんなふうに割れてしまいました。

f:id:Betty0918:20191112194535p:plain

 

あれから半月。

このたび新しい手すりを設置してもらいました。

締め付けのない、完全置き型タイプの手すりです。

f:id:Betty0918:20191126161432j:plain

新しい手すりは今までよりちょっと大きめなので、工具で分解しないとトイレから出すことはできません。

なので掃除のたびに外へ出すというのは難しそう。

でも、今までの手すりよりデザインがすっきりしていますので、このままで掃除やりやすそうです。

床の黒い天板の部分が冷たいので、上にトイレマットを敷く家庭も多いそうです。

でも我が家はスリッパを履いて使用しますので、冷たさで不便は感じません。

トイレマットは置きたくありません。(余分な掃除が増える😅)

この手すりはあまり使っている人がいないそうで、在庫は少ないそうです。

 

 

で、割れてしまった便器カバーなのですが、レンタル業者さんが全面的に補修費用を負担してくれるそうです。

 

よかった。

 

工事はまだ先になるかと思いますが、カバーが割れていても水漏れなどの心配はないというPanasonicさんのお話ですから、工事は急ぎません。

だいたい割れていることに気がつかないで、ずっと使用していたのですから。