暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

続・築50年の物件リフォーム④

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

このシリーズも少し終わりが見えてきました。

主人から送られてくる画像が以前より増えています。

彼がどれだけ夢中になっているかわかります(笑)

f:id:Betty0918:20200824073918p:plain

 

初めてこのブログへ来ていただいた方のために簡単に説明しますと。

北海道の田舎にある築50年の賃貸長屋。

2件あるのですが、1件は長く住み続けてくださっている未亡人独り暮らしの方がいらっしゃるのですが、もう1件はず~っと空家でした。

途中何度も取り壊したいとの衝動にかられましたが、その未亡人の方の「住み続けたい」という気持ちを汲み、存続していたものの、あまりの老朽化に、このたびリフォームを試みているというわけです。

 

f:id:Betty0918:20200824074224p:plain

 

2件あるうちの1件はすでにリフォームが終了しています。

今回リフォームしている残り1件は、未亡人の方が住み続けるための家です。

 

f:id:Betty0918:20200824074342p:plain

水廻りもすべてリフォームしています。

ただ、すでに完成している家の方はお風呂をつけましたが、今回工事している家にお風呂はつきません。

未亡人の方の強い希望なのです。

「徒歩圏内に温泉があり、そこへ通うのでお風呂はいらない。それより部屋数があった方がいい。」

住み続けてくださっている未亡人の方の希望を全面的に受け入れることになりました。

まるでその方の注文住宅(笑)

 

f:id:Betty0918:20200824074726p:plain

f:id:Betty0918:20200824074749p:plain

 

お風呂がないおかげで、狭い敷地ではあるものの、部屋数は多くなりました。

お風呂がある家は「2DK風呂あり」ですが、こちらは「3DK風呂なし」です。

どちらも家賃は同じ2.5千円 。

未亡人の要求を快く受け入れるのはいいけどさ。

お風呂なかったら、もしもその未亡人が出て行って新しく入居者募集する時、不利じゃないの?

 

f:id:Betty0918:20200824075226j:plain

 

北海道、冬は寒い。

未亡人さん、それでも徒歩で温泉まで行くんだね。

の~んびりと、風呂道具片手に温泉まで歩き、そこで顔見知りの方と会っておしゃべりしながら、お湯に浸かるのかな。

のどかな風景は微笑ましくもあるけど。

 

私もジムでおしゃべりしながら露天風呂なんぞに浸かるのは楽しみでしたが、今のコロナ禍、お風呂でのおしゃべりは禁止されています。

そしてさらにコロナ予防は強化され、私は洗う時以外はお風呂でもマスクをつけているのです。

 

 
 
暑さが和らいできました。
でも油断は禁物。
引き続き水分補給はしっかりとおこなっていきましょう。