暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

母をショートスティへ送り出しました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

今朝、母をショートスティへ送り出しました。

1泊2日です。

今まで何度かショートスティは経験していますが、コロナ禍その他の事情で今までの施設ではなく、初めての施設です。

今回利用したのは、ショートスティ専用の施設です。

夏に、二女の出産のため、私は二女の家へ手伝いに行こうと思っています。

その時に母をショートステイで預かっていただくための、今回はお試しショートスティです。

 

母はハナさんに「じゃあ、おばあちゃんは行ってくるわね~👋」と明るく手を振ります。

「いってらっしゃ~い。」

f:id:Betty0918:20210315154043j:plain

 

初めて利用の施設なので、最初の申し送りは時間がかかりました。

母の状態、そして尋問…。

看護師さんと介護のスタッフさん。そして事務の方。

母はどんな質問をしてもきちんと答えていたのですが、「私はトマトが嫌いなんですよ。」を10回くらい言ってた(笑)

1泊だけなのですが、持ち物もそれなりにあり、名前をひとつひとつ点検して、写真を撮ります。

 

私は靴下や肌着などの衣類にはアイロンプリントで名前をつけています。

f:id:Betty0918:20210315154358p:plain

アイロンプリントではつけにくい衣類もありますので、そういった物にはタグにマジックで名前を書いています。

ディケアサービスへの通所にも持ち物には必ず名前をつけなくてはいけませんので、それは慣れていますが、今回お薬の袋に名前を書くのを忘れてしまいました。

今回は1泊だけだったので、お薬は夕食後の1回のみでしたが、何泊もする場合にはスタッフさんに迷惑をかけないように、ちゃんとお薬に名前を書くべきでした。次回は気をつけないと!

 

それでもアイロンプリントでの名前つけはスタッフさんに褒めていただきました。

「こんなにきれいに名前つけをしてくださって。普段からきちんと介護されている様子が伺えます。ありがとうございます。」と言っていただき、嬉しかったです。

このアイロンプリントは妹のアイディアなんですが。

保育園児や幼稚園児ならアイロンプリントよくあるんでしょうけど、介護にもぜひ利用してみてくださいね。

 

母をショートスティへ送り出した後は、ひとりでゆっくりと昼ごはんを食べて。

f:id:Betty0918:20210315153948j:plain

 

電車に乗ってデパートへ行ってきました。

久しぶりにデパ地下でお惣菜を買った😊

新生児用の衣類をバカみたく〇万円も買った👶

そして自分用には無印の3足690円の靴下を買った🧦

f:id:Betty0918:20210315155053j:plain

 

 

 

 
URと無印良品がコラボで「MUJI×UR」の団地リノベーションをやってるんですってね。
進化したおしゃれなリノベーション。
無印良品だけでなくIKEAとコラボしている団地もあるそうですよ。
 
 
前回のブログで、皆様あたたかいコメントをありがとうございます。
ほんの数時間のデパートでの買い物、良い気分転換になりました。
今日はデパ地下のお惣菜でゆっくり夕飯をとろう。