暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

道南の猫家族と職場のハラスメント

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

主人が撮影した、道南で暮らす猫さん一家。

f:id:Betty0918:20210714120558j:plain

気位高そうなブルーアイさんが母親です。

父親はどこの誰なのか。

f:id:Betty0918:20210714120702j:plain

白黒さんのお目目、少しは目ヤニがよくなってきたかな?

f:id:Betty0918:20210714120750j:plain

 

ちょっとジャニーズ系の子、可愛いね。

f:id:Betty0918:20210714120835j:plain

 

二女が妊娠した時、職場の上司に報告しました。

私より年齢が上だというその上司、昭和のノリで、二女の報告にこう返しました。

「なに!?俺の子か!?」

 

下品な冗談だわ~。

何ハラでしょうかね?

この冗談に、昭和なら「やっだぁ~。何言ってるんですかぁ。」と部下の女の子も返すのでしょうか。

二女は平成に生まれ令和に働く20代ですから

それハラスメントですよ!

と真顔できっぱりと言ったそうです。

 

「子育てがんばろうとしている女性をバカにするんじゃないよ。」

f:id:Betty0918:20210714121333j:plain

 

 

 

思えば、昭和の頃、職場はハラスメントだらけでした。

よくあの環境を当たり前と思い、耐えていたものです。

 

みんなが働きやすい職場になりますように。

そのためには嫌なこと不快なことに「NO」と言える勇気が必要な場合があるのです。

 

ただ50~60代のおじさん達も、職場を和ませるための冗談だと思って(勘違いして)ハラスメント発言をしているのでしょう。

何か言っては「あ?これセクハラ?ガハハ」などと自虐的なことを言っては、また地雷を踏んでいる場面もあるようです。

セクハラ発言で職場を和ませる努力をするくらいなら、何も言わず黙って黙々jと仕事をこなしてた方がいいですよ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村