暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

ニオイを閉じ込めるゴミ箱

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

以前ゴミ箱についてブログにて記事にさせていただきました。

www.betty0918.biz

 

母のリハパンを捨てるためのゴミ箱です。

猫さんの使用済みシーツやトイレ砂も捨てています。

 

消臭機能などついていないゴミ箱ですから、マメに掃除しないと臭います。

我が家はマンションは24時間ゴミ庫を使用できるので、頻繁に捨てに行っています。

 

しかし二女宅は戸建て。

二女夫婦が住んでいる地域は、ゴミは週に3回捨てられます。

赤ちゃんが生まれて、紙オムツを捨てるようになり、その成長と共に、臭いが気になります。

 

二女の旦那様の会社の方から、出産祝いにゴミ箱をいただきました。

f:id:Betty0918:20210715135744j:plain

ubbiのインテリアおむつペールです。

 

 

 
大理石みたいな模様で、お部屋にしっくり馴染みます。
 
他にいろいろ種類があります。

f:id:Betty0918:20210715135927j:plain

上から見るとこんな感じ。

f:id:Betty0918:20210715140019j:plain

蓋を開けて、使用済みオムツを捨てます。

f:id:Betty0918:20210715140055j:plain

赤ちゃん用の紙オムツを30個ほど捨てられます。
 
思ってた以上に単純な作りなので、清掃するのは簡単そうです。
一応基本的にはお手入れ不要と説明書にあります。
長く使い続けるためには、定期的に清掃することをおすすめしますとだけ書いてあります。
薬剤や熱湯による消毒は禁止です。ぬるま湯に浸した布ややわらかいスポンジで、中性洗剤を使って汚れをふき取ります。
研磨剤の入った洗剤はNGです。
また、水に濡れたまま長時間放置すると、サビや劣化の原因になります。
 
紙オムツが不要になったら、生ゴミなどを捨てるゴミ箱として活躍できます。
このゴミ箱、介護用のリハパンを捨てるのにも良さそう。
母のために買うか?と一瞬思いました。
しかし、母には、蓋の開け方がわからないかもしれない😓
母は自分でパンツを取り換えて、自分でゴミ箱に捨てます。
ゴミ箱が変わると、これがゴミ箱だと理解できなるかもしれない。
 
母のために購入するのは、あきらめます。
 
 
二女の産後ケアのミッションは今日で終了です。
これから自宅に戻ります。
今日はゆっくりジムのお風呂に入って、たくさん寝たいです。
大変でしたが、おまごちゃんはとても可愛かったし、大ママ(二女の旦那様のお母様)と協力しての産後ケアは、昔のことをいろいろ思い出して、楽しかったです。