暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

主人のための「着る毛布」を注文した

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

私のブログを読んで、主人が「自分もあったか~い着る毛布が欲しい。」と電話してきました☎

www.betty0918.biz

 

昨日の朝は、母がショートスティに行くのでとてもバタバタしていたのですが、その忙しい時間に主人が、どんな「着る毛布」が欲しいのか長々と話します。

 

「わかった、わかった。注文しておくから。」と適当な商品をLINEで送りつけ、「これでいいよね?」みたいな感じで電話を切ったのです。

しかし、電話を切って5分しないうちに、また電話がかかってきたのです。

私は怒り気味の声で「もうすぐ(ショートスティの)お迎えがくるんだわ!」と電話に出るなり言ったところ、先方は「あのぉ~~~、あと30分でお迎えにあがります…」と遠慮がちな声でした。

私が主人だと思って出た電話は、ショートスティの施設からのお迎え時間確認の電話だったのです。

 

「なんてこった!」

f:id:Betty0918:20211210115751j:plain

 

もう恥ずかしいったらありゃしない😓

「すみません、すみません。主人と間違えまして…」と謝りましたが、お忙しい先方さんはたいして気にもとめず、「いえいえ。では30分後に。」と許してくださいました。

結局、主人からはその数時間後にまた「着る毛布のことだけど…」と電話かかってきましたけど(笑)

 

で、パパさんに「着る毛布」とやらは買ってあげたのですか?

 

速攻注文しました。

 

 

 

 
 
もこもこぬくぬく、冬の朝の至福の時だよね~~~。

f:id:Betty0918:20211210120837j:plain

母がショートスティで、のんびり迎える朝なのでした。
施設のスタッフさん、いつもありがとうございます。