暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

できないことが増えてくる、高齢者アルアル

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

今週のお題「怖い話」~怖くないですよ。

夜中にハサミを持った母がウロウロしています。

怖いですね。

でも怖くないです。危ないけど。

 

母は夜中にトイレに行き、リハパンが汚れていたので新しい物と取り替えようとしたのです。

でもパンツがちょうどなくなって、新しいパッケージが置いてありました。

f:id:Betty0918:20200821070221j:plain

この袋をどうやって破いたらいいのかわからないのです。

かなり長い時間チャレンジしていたようです。

点線部分をミシン目にそって破けば簡単なのですが、それがわからないのです。

f:id:Betty0918:20200821070407j:plain

袋をあれこれガソゴソやっていましたが、できなくて。

そのうちウロウロし始めました。

これまたかなり長い時間ウロウロしていました。

私を起こせばいいのですが、それも悪いと思ったのでしょうね。

さすがに私も目をこすりながら起き上がりました。

 

するとハサミを見つけた母がハサミを持ち、またウロウロしていたというわけです。

ハサミでパッケージを開けようとしていたのですね。

ハサミなんか持って歩いて、転んだりしたら危ないです。

すぐに取り上げて、パッケージを開けてあげました。

 

できないことが増えてきたなぁ。

このリリーフのリハパンはもう何年も使っていて、パッケージの破り方なんてずっと変わってないのに。

 

 
私が同居介護をするようになり3年。
当初は私が北海道に帰る時は、夜だけ妹(時には私の娘たち)に来てもらい、昼は独りで過ごしていたのですが、もう昼でも長時間独りでいることは不可能かもしれません。
コロナ禍で、私の大学のスクーリングもすっかりオンラインに定着し、私が出かけることが少なくなったのもあり、母は私がいて当たり前の生活に慣れてしまっています。
 
この先、いつか着替えもできなくなったりするのかもしれませんね。
ご飯を食べることもできなくなるのかもしれませんね。
その日がなるべく遠い日であることを願って、やれることは自分でやらせるように頑張ってみよう。
 
 
今日も暑い1日になりそうです。
水だけではなく、塩分補給もしないと「水中毒」が危険です。
お気をつけてお過ごしください。