暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

林檎ジャムとドゥブルベ・ボレロの焼き菓子

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

年末にいただいたリンゴがまだあったので。

 

f:id:Betty0918:20210109110406p:plain

 

煮て、林檎ジャムにしました。

よくわからないオレンジ系の果物もありましたので、それもちょっと入れると色がきれいになりました。

トーストにたっぷり贅沢にのせました。

 

f:id:Betty0918:20210109110604j:plain

 

あと、長女が職場からもってきてくれたお菓子がありました。

 

f:id:Betty0918:20210109110718j:plain

 

滋賀県守山市のケーキ屋さん、ドゥブルベ・ボレロの焼き菓子です。

大坂と滋賀以外に店舗はなさそうです。

オンラインショップで購入はできるみたいです。

 

よし、今日の「おめざ」にしよう。

f:id:Betty0918:20210109111211j:plain

おめざとは《「おめざめ」の》目を覚ますことの幼児語。また、子供目覚めたときに与える菓子など。

コトバンクより引用

 

「おめざ」って、以前朝やってた情報番組で有名になった言葉ですが、実は元々は子供のための食事でした。

子供は早寝ですし、食料が豊かでなかった時代では、朝起きたときに子供はお腹をすかせていました。

甘いものはすぐに栄養として利用できるので、育ち盛りの子供には大切だったのでしょう。

しかし、昔と今とでは栄養状態も違います。

寝起きがよくなる、活力が湧くなど、甘いものを食べる利点はあるものの、現在十分に健康と感じている人が、「おめざの習慣」を身につける必要はないそうです。

 

私が食べるのは、「おめざ」ではなく、朝食の後のスイーツですから、ただ単に食べすぎです(笑)

 

 

 

雪が大変な地域の方もいらっしゃるかと思います。

今日も1日気をつけてお過ごしくださいませ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村