暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

『黄金の日日』でアクセスが伸びてます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

当ブログにいつもご訪問くださり、ありがとうございます。

このブログ、昨日のアクセス数を調べたら。

 

Googleからも。

f:id:Betty0918:20210405164341p:plain

 

Yahoo!からも。

f:id:Betty0918:20210405164438p:plain

 

黄金の日日』について語ったブログにアクセスがきているようです。

www.betty0918.biz

 

一昨日、4月4日㈰より『黄金の日日』のアンコール放送が始まりましたからね。

それで「黄金の日日」で検索される方が増えたのでしょう。

 

目次

 

黄金の日日』の時代背景

黄金の日日』第1話。

時は永禄11(1568)年。舞台は堺。

堺は織田信長に包囲されます。将軍足利義昭の上洛についてきた信長は2万貫の軍用金を要求してきましたが、堺がこれを拒んだからです。

「三好を堺に入れてはならん!」という豪商今井宗久

私がリアルタイムで『黄金の日日』を視聴していたのは高校生の頃。

当時の私は三好三人衆など全く知りませんでした。

 

今井宗久、信長に名器を届ける

今井宗久は、松永久秀が信長に名物茶入れ九十九髪茄子つくもかみなすを信長に献上したことをヒントに自分も信長に名器松島の葉茶壺を献上して町を救おうと画策するのです。

高校生の私はもちろん松永久秀という武将も知りませんでした。

大人になってから再度見るのも面白いです。

 

久秀が所有していた名器九十九髪茄子つくもかみなすについては、以前ブログでも語らせていただきました。

www.betty0918.biz

 

3人の物語が始まる

宗久に同行して壺を届けるために、助左と五右衛門、善住坊が終結します。

身寄りのない3人の若者の初めての出会いでした。

危険を冒して、人目につかないように小さな小舟で出発します。

f:id:Betty0918:20210405171731j:plain

この大河ドラマは3人の生き様が中心になります。

杉谷善住坊は前半で処刑されてしまうけど。

正直、オリキャラの美緒(栗原小巻氏演)や桔梗(竹下景子氏演)はさほど出演場数がなくてもよかったような気がするのです。あくまで私の個人的感想です。

昔の大河ドラマは恋愛物語が絡んでくることが必須でしたからね。

 

もしも今、『黄金の日日』をリメイクするなら

今、ルソン助左衛門と石川五右衛門杉谷善住坊を演じるとすれば、どの俳優さんがよいでしょう。

ルソン助左衛門は岡田准一さん。

石川五右衛門佐藤健さん。

杉谷善住坊濱田岳さん。

 

ネットでの意見も五右衛門に佐藤健さんを押す人は多いみたい。

るろうに剣心』などのアクションや『龍馬伝』での岡田以蔵のイメージかな?

 

 

大河ドラマアンコールは今回から毎週日曜日の朝6:45からになりました。

今までは朝6:00スタートでしたから、起きられないこともあったのです。

いつも録画予約していました。

今度からはリアルタイムで視聴できそうです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村