暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

愛用の靴を処分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

靴を処分しました。

「捨て活」ですね。

 

目次

 

膝に優しい靴を処分

膝が弱い私

膝を痛めた経験がある私は、「膝に優しい」というキャッチコピーに弱いのです。

ジムで「膝に優しい」という靴を販売していたので、3年ほど前に購入しました。正確にいうと長女に買ってもらった(笑)

 

愛用していたけど処分します

しかし、決して安くなかったその靴(私感覚で)は、膝には優しいけど耐久性には優れていなかった。

私の履き方、歩き方が悪かったのかもしれません。

f:id:Betty0918:20220325141544j:plain

手も足も右利きの私は、右足に負担をかけて歩いているのでしょうか。

右足の底がいつのまにかひどいことになっていました。

f:id:Betty0918:20220325141629j:plain

潔く処分します。

というか、こうなっては処分する以外に方法はない(・_・;)

短い命でした。

 

冬靴を処分

少し前に、やはり愛用の冬靴を処分したばかりでした。

北海道以外に在住の方は「冬靴」っていわないんでしょうかね?

その冬用のスニーカーは、二女が北海道でダンスの冬期外練に履いていた物でした。

私はまだそのスニーカーを履いているのを見て二女は目を丸くして「汗かいてダンス踊ってた靴だよ?臭くね?」と言ってました。

その一言で処分する決意をしました(笑)

 

 

 

雪国の靴

私が幼少の頃から暮らしていた北陸では、冬靴といえば防水ブーツか長靴でした。

北陸の雪はベシャベシャだったからです。

 

f:id:Betty0918:20220325142749j:plain

その後30年以上にわたって過ごした北海道。

北海道の冬は、外は一面カチンコチンに凍っていますので、防水というよりは「滑らない」靴が主流でした。

なので短靴でも、暖かく(中がボアとか)滑らない(スパイク付が流行ったこともあった)ことが大切だったのです。

 

ジム用靴も処分(´;ω;`)

ついでに。

ジム用の靴も傷んできたことを発見。

底がめくれそうです。

f:id:Betty0918:20220411144350j:plain

危ない。

これも処分しなくては。

履きやすかったナイキのシューズ。たぶん10年以上履いてた。

 

 

今日行くつもりだった郵便局とちょっと遠い銀行。

郵便局へは行きましたが、バタバタして銀行に行き損ねた。

明日こそ行ってきます。

北海道を離れて車に乗らなくなり🚙、遠くまで歩くことが多いから、靴も傷むよね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村