暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

苦手の漢文を読むために

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

 課題に取り組むにあたって、漢文を読むことができず四苦八苦しています。

 

www.betty0918.biz

 

漢文なんて、高校の時以来全くやってないし。

ただの漢字の羅列をどうやって読みくだせばいいのだ?

続日本紀」に関しては、もう今さらどうにもならないので、現代語訳をAmazonで注文しましたけど、

f:id:Betty0918:20181115200855j:plain

自分から取り組むことを最初からギブアップして、現代語訳に頼ってしまうと、訳者の読み解き方を無条件で受け止めてしまうことになり、偏った意味になってしまう恐れがあります。

できれば、自分で読み解き、その上で、現代語訳で確認するのが良い方法です。

 

私のように、漢文の基礎もできてない人間に向いている参考書です。

基礎からわかる漢文

基礎からわかる漢文

 

 

三羽の漢文 基本ポイントこれだけ! (東進ブックス―名人の授業)

三羽の漢文 基本ポイントこれだけ! (東進ブックス―名人の授業)

 

 

漢文を本格的にやる人には物足りないかもしれませんが、ちょっと勉強してみたいとか、苦手だけど、センター試験対策でとりあえず・・・という受験生の方にはいいかも。

あ、もう11月。

センター試験対策には遅すぎますね😓

 

漢文は、本当に漢字ばかりで、読めない漢字もたくさんありますが、とりあえず読めるのであれば、意味を調べます。

もちろん国語辞典で。

自分で購入するなら広辞苑ですが、わかりやすい解説を求めるなら、こちら。

でも買うのも難しいので、まぁ、図書館でしょうね。

日本国語大辞典 第二版 全13巻+別巻1冊

日本国語大辞典 第二版 全13巻+別巻1冊

 

電子辞書では限界がありますが、日本国語大辞典、これはすごいです。

 

読むことすらできない漢字は、もちろん漢和辞典で調べます。

大漢和辞典 全15巻セット 別巻『語彙索引』付

大漢和辞典 全15巻セット 別巻『語彙索引』付

 

 

『大漢和辞典』を読む

『大漢和辞典』を読む

 

 

用語がわからない時は日本史辞典です。

岩波日本史辞典

岩波日本史辞典

 
国史大辞典(全十五巻・全十七冊)

国史大辞典(全十五巻・全十七冊)

 

 

もちろん、こんなの全部買ってられない。

かといって、すぐ近所ならともかく、図書館に通うにも交通費かかります。

コピーとるのも大変です。

 

私は、今回たったひとつのリポートのために、これだけの本を用意しました。

f:id:Betty0918:20181117224702j:plain

「人物日本の歴史」は、大昔に亡き父が趣味で全巻揃えていた物です。

それ以外はすべて購入しました。

 

私世代が勉強していた頃と違って、今は電子辞書やインターネットがありますが、それでも本は必要。

大学生って、教科書代だけでも高額なのに、真面目に勉強しようとするとすごくお金がかかります。

授業料だけではない、それ以外の部分でもすごくお金がかかるのです。

大学入学するためにも十分すぎるくらいお金がかかるのに、入学してからもまだまだかかるんだなと実感。

3人の子供を育てていた時、お金かかりすぎて、よく見えてなかった気がします。

教育費。

少子化になるのも無理はないような気がする。