暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

リフォーム、費用を全額前払いにしない方がいいと思う

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

今月はずっとマンションのリフォームで落ち着きません。

当初5日で終わるという工事がなんだかんだと今月いっぱい振り回されています。

www.betty0918.biz

今は居間に続く和室を洋室にリフォームしています。

壁、天井、床・・・を洋室にリフォームするので、襖も洋風に替えるつもりでした。

ところが職人さんが襖を見て「これは張り替えると反り返る可能性がある」と警告しました。

襖そのものを交換するとまたお金も時間もかかります。

なので、今回は襖はそのままにしました。

f:id:Betty0918:20181223195551j:plain

ということで、襖の張り替えの費用が安くなります。

襖は押入れの分が3枚、そして居間との仕切りに使われている襖が3枚。

合計6枚です。

リフォーム代金は1,006,560円の予定で、契約の時に手付金を支払い、工事着工の時に残りの半額を支払いました。

なので、工事が終わった引き渡しの時に支払う予定の残金から、今回の襖の代金が差し引かれます。

なので、925,334円に変更になりました。

81,226円安くなりました。

最後の支払いで、その分を差し引いた額を支払います。

襖の張り替えって高いんですね。こんなに値段が変わるなんて。

 

妹は以前お風呂&洗面所のリフォームで、先方の希望どおり、気前よく全額を前払いしました。

すると工事の途中で、当初の予定より洗面台のサイズが違ったということで、費用がもっと安くなりました。

その差額を「ついでにトイレもリフォームしませんか?その安くなった費用を充てることできます」なんてことになり、追い金を費やし、トイレもリフォームしました。

結果、それで良かったのですが、費用が変更になった場合、返金してもらうのは面倒なので、全額を前払いにするのは避けた方がいいと思います。

 

人生が変わるリフォームの教科書 片づけなくても片づく住まいに

人生が変わるリフォームの教科書 片づけなくても片づく住まいに

 

 

二女夫婦がくれたカステラ。

f:id:Betty0918:20181223200105j:plain

クリスマスといえど、50代に生クリームのケーキはちょっとキツイ。

いや、本当は好きなのですが、最近甘い物食べすぎて、胸やけがする。

f:id:Betty0918:20181223200244j:plain

カステラがちょうどいい。

切っていたら、母も「私も食べる」という。普段あまり甘い物食べないのだけど。