暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

5年前の12月30日の思い出

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

我が家のネコ子ちゃんがウチの子になったのは5年前です。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

生後2か月で我が家にやってきました。

動物を飼うのは初めて。

獣医さんにいろいろ教わりながら準備を整え、早速近所の動物病院で予防接種をしました。

f:id:Betty0918:20191230182221p:plain

2014年12月12日

小さな仔猫に慣れない私たち家族は、全力投球でお世話しました。

そして迎えてから1か月後の朝。

年末慌しい12月30日。

なんとネコ子ちゃんの目は目やにだらけになり、片目が半開きの状態になっていたのです。

f:id:Betty0918:20191230182511j:plain

2014年12月30日

びっくりして動物病院に連れて行きました。

ネコ子ちゃんの足の手術をしてくれた病院は遠い。そして予防接種をした病院は年末休み。

唯一12月30日でも開いていた動物病院に連れて行きました。

 

「猫ウイルス性鼻気管炎ですね。猫ヘルペスウイルスが原因です。」

でもネコ子ちゃんは、ちゃんと三種混合の予防接種を受けているのに。

生後2か月で接種しましたが、その時はすでに感染していたのでしょう。

この猫ウイルス性鼻気管炎にかかるともう一生治りません。

なんと猫の95%がこれに感染しているというデータもあります。

猫ウイルス性鼻気管炎(feline viral rhinotracheitis (FVR))とはヘルペスウイルス科に属する猫ヘルペスウイルス1型を原因とするネコの上部呼吸器感染症猫インフルエンザ猫コリーザとも呼ばれる。

Wikipediaより引用

くしゃみ、発熱、下痢、食欲不振など、いわゆる風邪のような症状が現れます。

結膜炎を併発する場合もあります。

ネコ子ちゃんは結膜炎まではいかなかったけど、目やにがひどくなってしまったわけです。

 

病院で1滴100円の目薬をいただき(高い💦)、2~3日で症状は治まりました。

あれから5年。

今でもたまにくしゃみをしますし、目やにもよく出ますが、あんなにひどい症状は1度もありません。

 

f:id:Betty0918:20191230183428j:plain

本日のネコ子ちゃん💛5歳です

 

パソコンの中にあった画像を整理しているうちに出てきたネコ子ちゃんの5年前の写真シリーズ。

本日が最終回です(笑)

5日間お付き合いくださりありがとうございました。

 

ところで。

主人がてこずった北海道の野良猫さん。

1週間、主人と義父の男ふたり暮らしの家に居候していきました。 

www.betty0918.biz

www.betty0918.biz

www.betty0918.biz

 

まだ家の近くに住んでいるようですね。

f:id:Betty0918:20191230184418p:plain

この猫さんです。

f:id:Betty0918:20191230184633p:plain

主人が写真を撮ることに成功しました。

f:id:Betty0918:20191230184508j:plain

寒いよね。

北海道、氷点下の世界だもの。

でもごめんなさい、飼ってあげることはできないの。

けっこう大きいねぇ。

 

猫島 14人の住民と200匹の猫の島 - 愛媛・青島

猫島 14人の住民と200匹の猫の島 - 愛媛・青島

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: フールズメイト
  • 発売日: 2014/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)