暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

書き損じハガキの交換③~郵便書簡(ミニレター)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

郵便書簡(ミニレターともいいます)をご存じでしょうか。

郵便書簡ゆうびんしょかん日本郵便が提供している郵便商品のひとつです。

郵便ステーショナリーの一種で、愛称はミニレターです。

f:id:Betty0918:20211002150336j:plain

郵便書簡は、封筒兼用便箋です。

内側となる便箋部分に通信文を記入した後、折りたたんで封をすると封筒になります。

2019年10月1日の改定で郵便書簡の購入料金は63円となり、通信費も含まれていますので、それ以上切手を貼る必要はありません。

郵便制度上は第一種郵便なのですが、料金は第二種郵便物である通常はがきと同一です。

なのでちょっとお得感があります。

 

嬉しいのは25g以内であれば、写真などを同封できること。

通常、写真を封筒に入れて送るとなると、84円かかりますから。

「この間は楽しかったね!」などと添え書きして、写真を郵便書簡で送るのに便利です。

 

しかし、現代では、写真を郵便で送付することはほとんどなくなり、郵便書簡の活用はもちろん、その存在すら知らない人が多くなりました。

 

 

私もずっと昔に購入していた郵便書簡を使うアテが見つからないので、手数料を払って、切手に交換いたしました。

郵便書簡の交換手数料は10円です。

 

 

郵便書簡の歴史は意外に古く、明治33(1900)年に制定された封緘葉書ふうかんはがきに由来します。

姉妹品に航空書簡があります。国際郵便の通常郵便物です。

料金は世界各国均一となってますので、国によっては当該封書料金より割安になります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村