暮らしと勉強、猫も介護も~Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。片づけと大学通信教育部の勉強と猫と介護と。雑記ブログです。

ひな人形選び

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

昨年生まれた可愛い可愛い初孫ちゃん。

f:id:Betty0918:20220114160615j:plain

今年は、初孫ちゃんの初節句です。

ひな人形を買ってあげたいと思い、いろいろ調べています。

母親である二女からは「とにかく小さい物を」とリクエストを受けています。

彼女にひな人形に対する思い入れは全くないようです。

友人も「娘からひな人形は小さい物でって言われちゃってさ。娘のをそのまま贈ろうと思ったのに、大きすぎてだめだわ。」と言っています。

 

ガラス細工とか陶芸とか可愛いと思うのですが、壊れ物は扱いが大変ですし。

ちりめん細工ですかね。

 

 

 

 

二女と一緒にじっくり考えたいのですが、二女が何しろ「どれでもいいよ~、小さければ」のノリです😓

 

ひな人形は誰が購入するのが一般的なのでしょうか。

母親の実家だと思い込んでいる方も多いのでは?

昔は「ひな人形」も嫁入り仕度の1つと考えられていたのでしょうか。

地方によって違うとは思いますが、お子様の幸せを願う気持ちはみんな一緒ですから、誰が買ってもいいし、できれば親御さんの意向を大切にしたいですね。←その親御さんに思い入れがない場合は?(笑)

 

 

昔、長女が生まれた時、主人に「節句の人形は母親の実家が買うものなんだよ。」と言われてカチン😡ときました。

それ、アンタが言う?

我が家は五月人形は主人の両親が、ひな人形は私の初節句に購入した物をそのまま飾りました😊

f:id:Betty0918:20220114161958j:plain

画像は2019年に飾ったおひなさま

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村