暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

お雛様を今日飾った理由

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

今朝、母が「ディケアサービスにはお雛様が飾ってあるのよ。ウチのお雛様はどうしたのかしら。」と言うので、「2月28日に飾るよ。」と返事すると、母「どうしてそんなギリギリに飾るの?お雛様が可哀想よ。」

仕方ないから、朝から早速お雛様を出しました。

f:id:Betty0918:20190224172749j:plain

 

昨年のブログを調べてみると、2月10日にはお雛様を出していました。

 

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

今年は2月28日に出すつもりでした。

お雛様は「2月の風にあてよ」というように、2月中に飾らなくてはいけません。

なので月末の28日に飾るつもりでいたのです。

 

なぜなら。

 

昨年早くに出したのですが、母がそのお雛様を眺めるたびに、そう、1日に何度も「どうしてあなたにお雛様をあげちゃったのかしら。〇子(私の妹)にあげるつもりだったのに。娘がふたりいるのに、どうしてあなたにお雛様をあげちゃったのかしら。あなたが持って行っちゃったのよね。」と何度も言っていたのです。

恨みつらみのように!

それがあまりにしつこかったので、今年はもう聞きたくないと思い、お雛様を飾るのも湯鬱だったのですが、出さないわけにもいかず、それならギリギリの2月28日に出そうと心に決めていました。

 

お雛様は私の初節句の時に、母が選んで購入した物。

私も妹も愛らしいお顔のお雛様が大好きでした。

そして、私の長女の初節句の時にこのお雛様を譲り受けました。

その時はすでに妹は結婚して家を出ていました。妹はその後男の子を出産し、子供3人すべて男の子です。

なのに、なぜ私がお雛様をもらったからって、今さら母に文句を言われなければならないのか!

わけわかんないし😠

 

でもまぁ、母はお雛様を眺めて「いいわねぇ、お雛様を見て怒る人はいないわよねぇ。飾ってくれてありがとう。」と喜んでくれました。

 

f:id:Betty0918:20190224174435j:plain

昨年母がディケアサービスで作ってきた手作りお雛様も飾りました。

今年は今のところ去年のような悪態はついていないので、すっかり忘れたのでしょう。

このまま3月3日まで、可愛い母でいてくれますように(笑)

 

K114 雛人形ケース飾り オルゴール付

K114 雛人形ケース飾り オルゴール付