暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

訪問リハビリが始まりました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

皆さま、こんにちは。

本日も穏やかな良い日です。

目的なくプラプラと散策したいようなお天気です。

毎日が日曜日のような生活を送っている私には今日が何曜日なのか、咄嗟にわからなくなることがよくあります。

今日は月曜日。

働いている頃は月曜日の朝がとても憂鬱でしたっけ。

 

母が転倒して腰を強打してから10日がたちました。

www.betty0918.biz

週に3日行っていたディケアサービスは行けなくなり、24時間自宅で寝ているor座ってご飯食べるorトイレによろよろと支えられながら行く・・・という毎日が続いています。

先週、ケアマネさんと相談した通り、今週から週に2日の訪問リハビリと週に1日の訪問入浴が始まります。

 

訪問リハビリについてはこーちゃん (id:koujikunma)さんが専門家からの目線で詳しく解説してくださっています。

参考にさせていただきました。

ありがとうございます。

こーちゃん (id:koujikunma)さんのこの記事を読ませていただいた次の日に母は転倒したのです(笑)

www.koujikunma.com

 

早速やってきてくださった担当の理学療法士さん。

先週の契約の時にはお会いしていなかったので、今日が初対面です。

ピンポ~ン♪

「は~い。」とインターホンのモニターの彼を見てびっくりしました。

「この人、リハビリさん?モデルクラブから来た男性じゃなくて?ジュノンボーイかよ!!!」心の声💛

身長180cmはあるだろうなぁ。

城田優かと思ったよ。

 

しまった!

私はノーメークだ!

おまけに服だって、上から下まで鼠色のダサイ服!!!

たぶん彼はそんなことまったく気にもとめていない(;'∀')

城田優はとても優しくて、「さぁ、僕につかまってください。」とか言って母に寄り添う。

うぅ・・・私がそんなこと言われたらしがみつくよ!

城田優「うつむいて歩くと、腰が曲がるんですよ。さぁ、顔をあげて💛」

うわぁ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡まともに顔見れるわけないじゃん!!!

母は城田優につかまって、ゆっくりゆっくり歩く。

さすがプロ。

ベッドからの起き上がり方を教えていただきました。

先週からベッドに手すりをつけていますが、その位置を変えることによって、母は起き上がるのが楽になりました。

ベッドの配置を変えることも要検討となりました。

いろいろ説明してくれている城田優似の理学療法士さんの顔を私は眺めながら「睫毛長いなぁ。まるで異国の血が混ざっているような顔立ちだ。手の指もきれいだなぁ。」とうっとりしてしまった。

 

母にはそのイケメン効果が少しはあったのか、家族以外の人に対するプライドもあり、まぁまぁ頑張って、何度か立ち上がる練習をして、抱きかかえられながら歩いていました。

しかし若い頃から運動が苦手の母は「痛い、痛い」を連発し、「私はね、猫になりたいのよ。」とわけのわからないことを城田優に話しだしました。

 

「ニャンですと!?猫になりたい!?」

f:id:Betty0918:20200120144335j:plain

母曰く「猫はね、1日中寝てばかりいるでしょ。ご飯は人間が持ってきてくれるし。猫は楽ちんだわ。そうやって私は毎日を過ごしたいの。」

突然そんなことを言われて城田優は苦笑いするばかり😓

 

「猫にだって苦悩はあるし、大変なことも多いのよ。」

f:id:Betty0918:20200120144558j:plain

猫嫌いだった母。

いつのまにか「ワタシハ ネコニナリタイ」と言い出すようになったか😅

 

記録の時間もいれて、訪問リハビリはトータル1時間です。

1時間891円。1割負担ありがたや~。

お茶やお菓子などは一切禁止。

こんなイケメンならバレンタインデーにチョコレートあげたいのに。なんならワインでも🍷

1時間ぴったり。淡々とリハビリは終了。

「また来ますね。」の言葉を残して。

私、次回は化粧するぞ!

服だってもうちょっとセンスある物を考えなくちゃ💕

 

城田優が帰った後は、母は疲れたせいか、横になったまま。

教わったとおりに起き上がってみようよと誘っても断固拒否。

せめてトイレはひとりで行けるようになってほしいのだけど。

目で見てわかる最新介護術

目で見てわかる最新介護術

  • 作者:北田 信一
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2016/05/01
  • メディア: 単行本