暮らしと勉強 Bettyのブログ

実家の母を介護するために北海道から引っ越してきました。実家の片づけと空いた時間の勉強をメインに綴っていきます。

中国料理「花梨」の花ランチ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

金沢でのランチはANAクラウンプラザホテル金沢にある「花梨」で中華料理をいただきました。

「花梨」は全国あちこちにある中国料理店です。

anaintercontinental-tokyo.jp

友人が手配してくれたおかげで、運よく個室をとることができました。

7人で集まりましたので、円卓の方が話が統一できて、会話が弾みました。

どんな場所でも弾むメンバーなんだけど(笑)

f:id:Betty0918:20200127152122j:plain

画像は「花梨」HPからお借りしました

ランチのコースは1人2,200円ですが、友人が配慮してくれたおかげで、1割引きでした。

ありがとうございます。

f:id:Betty0918:20200127152429j:plain

 

メイン料理は4品頼んで、みんなでシェアしました。

f:id:Betty0918:20200127152554j:plain

青椒肉絲は少量にしました。

 

f:id:Betty0918:20200127152757j:plain

メンバーのひとりが「酢豚食べたぁい」と希望したので、酢豚。

美味しかったな。

 

f:id:Betty0918:20200127154905p:plain

鶏唐揚げの油淋鶏ソースかけはボリュームたっぷり。

私はこれが1番好きだった~。

 

f:id:Betty0918:20200127153902j:plain

蟹と卵の炒め物。

卵がふわっふわ。

 

f:id:Betty0918:20200127155129p:plain

会話が弾みすぎて、食事の内容についてはあまり語らず、学生時代の思い出話や子供たちの結婚の話、自分たちの老後についての不安・・・などなど、話題が次から次へと溢れ出てきました。

 

学生時代の話は、毎回いろいろ出てきますが、今回は学生時代にやったバイトの話が盛り上がりました。

ケーキ屋さんだの、ファーストフード店だの、自分も忘れていた過去のバイトの話に「そう、そう!」と大笑い。

途中「トイレに行きたいけど、話がしたいから我慢していた。」という友人が2人連れだって「今行くわ!」とトイレに駆け込む場面もあった。

トイレに行く時間も惜しいほどに話が盛り上がりすぎです(笑)

 

私たちは、イベント会社に登録していて、みんなでローテーションを組んでいろいろなイベントに参加していました。

そのイベントをずっと担当してくださっていた男性と卒業してから数年後に仕事で再会したという友人がいました。

その再会した時に彼は「君たちはとにかく真面目に仕事をこなしてくれる学生だった。」と褒めてくださったそうです。

そのことを初めて聞いたので、「そういえばそうだったかもねぇ。」とみんなで納得しました。

そう、私たちは真面目でした。

バイトといえど、仕事に穴をあけることなど決してしない、「このイベントは〇月〇日から〇日までなんだけど、できるかな。」と言われれば、みんなで授業の時間割とにらめっこしながら、ローテーションを組んで真摯に仕事に取り組みました。

そのイベントはそれぞれ楽しかった。

すっかり忘れていた出来事でしたけど、話していて次から次へと思い出しました。

「あんなイベントあったよね。」「あのイベントは面白かった。」などなど。

忘れていた出来事もみんなと楽しく会話しているとその頃の思い出が蘇ってくるのですね。

 

これって、認知症のリハビリにいいと言われる「回想療法」と似てる?

回想法とは、昔の懐かしい写真や音楽、昔使っていた馴染み深い家庭用品などを見たり、触れたりしながら、昔の経験や思い出を語り合う一種の心理療法です。 1960年代にアメリカの精神科医ロバート・バトラー氏が提唱し、認知症の方へのアプロ―チとして注目されています。

Wikipediaより引用

チャーコ (id:harienikki)さんが、「回想療法」についてブログで紹介してくださっています。

私はその言葉をこの記事で初めて知りました。

harienikki.hatenablog.com

チャーコ (id:harienikki)さん、いつも情報発信ありがとうございます。

 

そういえば、北海道の義母が施設で古い友人と再会して、すっかり忘れていた思い出を2人で話していたことがありました。

お互いに古い友人だとは気がつかずに、施設で暮らしていた2人が、「ほら、昔〇〇村で隣りに住んでた方よ。」とまわりが教えてあげると、私の名前すらおぼろげな義母がその友人のことを「花子ちゃん?」と思い出したのです。

www.betty0918.biz

その時はこの言葉を知らなかったのですが、この義母と古い友人の再会でのおしゃべりは「回想療法」なのかもしれません。

なぜ、「回想療法」が認知症に効くのか(祥伝社新書235)

なぜ、「回想療法」が認知症に効くのか(祥伝社新書235)

 

以前、元介護士だったという方が「写真はある程度残しておいた方がいいわ。年配の方が昔の写真を見て、元気を取り戻すことがあるの。」とおっしゃっていたことを思い出しました。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

さて、大変真面目だった私たちは、その後の人生も大変真面目に歩みました。

今でも、悪事が嫌いで何事にもまっすぐに取り組む人ばかりです(笑)

わずか数時間のために、何万円も使って金沢へ日帰りした私ですが、その価値は十分あったと思える楽しい時間でした。

でもしばらくは節約しよう😅

 

長くなりました。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。